今も有効かな?ビジネスホテル予約が取れない時に取れちゃったやり方

f:id:bollpengin:20180514105508j:plain
もう20年以上前になります。当時まだインターネットなど普及していない頃の話しです。

出張が多かったのですが車のナビさえ無かったような時代、地図を見ながら目的地に向かい、昼休みになると公衆電話ボックスに駆け込み、電話帳を開いて今日の宿泊ホテルを探して電話して予約する。そんな時代のことです。

『今日で仕事終わるかなぁ終わらないかなぁ』
そんなこと思いつつも終わらせて帰るつもりでいたけど結局明日も引き続き客先で仕事になっちゃった日があって
「この近くで泊まれるとこあります?」お客さんに聞きます。

f:id:bollpengin:20180514105523j:plain

「この近辺だと・・・」3か所くらい教えてもらいました。携帯も公衆電話もないので客先の固定電話を借りてかけてみますが全部満室ということで断られました。
「ん~どうしよう」すると隣で聞いていた担当者が言います。
「私がかけましょうか」
いやいや今聞いてたでしょ?全部断られたんですけど。

それでも受話器を取って「○○会社の△△です」と名乗ってからシングルルームをお願いすると・・・

なんと予約出来たんです!
「ありがとうございます。でも何で・・?」

スポンサーリンク

その人は笑顔で言うんです。「うちの会社の名前出すと結構取れるんですよ」

今は結構知られていますがホテルって満室でも全部の部屋が埋まってるなんてことはないんです。
VIPとまではいかなくてもお得意さんからの緊急での宿泊依頼があった時には提供できるように何部屋かは常に空けているんですね。

さらにその時
「近場で一番大きな会社の名前出すとビジネスホテルも取れることありますよ」
と教えてもらいました。

なるほど~!その後何回かそのやり方でビジネスホテルの予約を取ることができました。


インターネットが普及した今、公衆電話も見かけなくなったし紙の電話帳も見ていない。ビジネスホテルの予約もネットで前もって行うのが普通になっています。それでも先日出張先でホテルが取れないことがあったので思い出しました。

その時はとりあえず大きな駅まで向かおうと電車に乗り込んで、その途中に相棒がスマホで途中の小さな駅にホテル見つけたのでそこに宿泊。試してみることはしなかったんだけど、ちょっとだけ懐かしさも手伝ってこんなこと書いてみました。