ぼーるだよ

!!! 鬼嫁愛 !!!

年賀はがきと私製はがきの価格は違う

f:id:bollpengin:20171108090513j:plain
2017年6月からハガキの値段が値上がりです。
52円→62円。10円も上がりました。

52円に対しての10円アップってデカいです!
20枚で200円、100枚で1000円ですからね。

スポンサーリンク

年賀はがきは52円のまま

年末の時期になり年賀状の用意をする人も多いかと思います。なんと今年はお年玉年賀はがきは52円のまま。普通のはがきと値段が違います。
ただし年賀状として出す場合だけのようです。
しかも時期が決まっており

12月15日~1月7日に出される日本郵便発行の年賀はがき

だそうです。

年賀状は余った分は他の時期でも懸賞の応募や他の用途など通常のはがきとしてでも使えるのですが今年年賀状を買い置きしておき他の用途に使うことはダメということです。

私製はがきは62円!だがしかし

私製はがきで年賀状を出す人もいますね。貰うほうはやっぱりお年玉付の年賀はがきのほうが嬉しいとは思いますが。

切手が付いていない、自分で切手を貼って年賀状を出す場合はどうなるか。
実は上記:12月15日~1月7日に出すに限り52円の切手で良いそうです。

ただしはがきに自分で「年賀」と書くか郵便局にある「年賀のスタンプ」を押すことが条件とのことです。

スポンサーリンク

なんでこのこと知ったか

うちのかみさんは私製はがきを使うタイプなんです。そんでもって郵便局に切手を買いに行ったときに年賀状は62円ですと言われた。

普通はそこで62円×枚数分を払っちゃうんですけどかみさんの場合は違いました。

「年賀はがきだと52円なのに同じ年賀状を出すのに62円ってどういうことですか!?」と詰め寄ったと聞いたのです。

驚いた郵便局員は「ちょ、ちょっと確認しますね」と言って確認してもらってわかったようです。
まあ、結果的には郵便局員さんも知らなかったと言うことでそれは反省してもらいたいところですけどね。

それにしても郵便局員に詰め寄った聞いたかみさんの姿を想像すると身の毛がよだちます。

あ~その場に居なくてよかった!!


ちなみに喪中はがきは年賀状ではないのでどうあがいても62円とのことです。

うちは今年喪中なんで喪中はがきを使用です。かみさんは身内には喪中はがきですが仕事関連のお客には関係ないので年賀状を送ります。



スポンサーリンク