ぼーるだよ

基本的には日常起こったおもろいことを書きたいなぁ・・っと

嫁と姑問題 誰も悪くなくてもうまくいかない

f:id:bollpengin:20170805203357j:plain
昨夜、妹は結局うちに泊りにきました。

家出先からだと電車で4時間くらいかかると思うんですけどそれでも嫁ぎ先に戻りたくなかったんでしょうね。


先に話しを聞いたかみさんは「そんなことで?」と言ったらしいです。

俺は聞く前から「そんなこと」程度が原因だとは思ってました。

『こんな酷いことをされたから』って言うよりは元々あるなんとなく合わないなぁがだんだん大きくなってある日ほんの些細なことで爆発しちゃうってのが多いと思います。


妹のことがあって会社の主婦歴10年くらいの女性に聞いてみました。
「私の知ってる人で同居がうまくいった子いないよ」
「私なんか絶対同居しないからって言い張ったから」

その人の旦那さんの実家は大きく何部屋もある一軒家。
それでも結婚当初はアパートで暮らしてたそうです。

そして数年前に家を建てたのですが土地は旦那さんの実家の敷地内。
同じ敷地に別に家を建てたらしいです。

もう最初から徹底してましたね。

「同居しなくて大正解だったよ」って言ってました。



文章が下手なのでうまく伝えられないと思いますが
家出をした妹のほうはどんな些細なことかと言いますと

★その日妹は出掛けてたこともあって「今日はお惣菜でいいや」とスーパーで結構な量の惣菜を買って帰宅。

★一方姑のほうは近所でたくさんの量の食べ物をもらって帰って来ました。

★その日は「今日だけで食べきれないね」みたいな感じで夕飯を終了。

★次の日まだ前日の残り物がたくさんあるので妹はそれを食べきればよいだろうと味噌汁とサラダを添えて食卓に。

★それを見た姑が「これだけなの?」
「これじゃ息子には足りないでしょ」


はい。当日あった事実はこれだけです。

でも妹からは当然過去の話しが出てきます。


旦那の実家ではたくさん食べるのが当たり前。
朝食も必ず肉か魚が必要。

食事やおかずの量が少ないと過去にも言われてきたようです。

妹はもともと少食な上に嫁いだストレスで食事があまりのどを通らないときもあったよう。
そんな時にも姑の口からは
「あなたもっと食べないとダメじゃない」

本人が食べる量は姑が口を出すことじゃないですよね。

さらには旦那さんの食事の量がもし少ないならば旦那が嫁に言えばよいこと。
それを姑が嫁に言うからややこしくなっちゃう。

スポンサーリンク

うちのかみさんは大家族で育ってます。
兄弟姉妹が大勢いるんですよ。

その中で今回登場の妹が最後の結婚。
そして男兄弟も含めて唯一の同居。


かみさんの実家の家族は良い言い方をすればみんなやわらかでおおらかなんですよ。

その分見方を変えればマイペースで縛られない生き方をしてきた感じです。

前記事で書いたように嫁ぎ先の姑は女手ひとつで大きな家のことと子育てをしてきた苦労人。

この2人が生活を共にするのって難しいかな~



ところで肝心なのは旦那さんの対応です。

「旦那さんはどう言ってるの?」
「『母親には言っておくからあんまりカッカしないで』って言われた」

これも微妙じゃないですか。
すぐに母親に言うならわかるけどこの言い方聞く限りはきっと言えないね。


さらには妹のいないところで旦那と姑が「子供ができたら×××したいね」「▽▽▽もいいね」などとまだ妊娠もしてないのにそういう相談をしているのが聞こえてきたこともあるとか。

妹がうちのかみさんくらいに図々しくできれば一番良いけど性格は変えられないから無理。
姑も別に悪気があって言ってる気配はないらしいので今後も行いは同じ。
となるとやはり旦那さんの采配が重要ですよね。



万が一離婚でもされたら困るんですよ。

だって↓の予定がこの妹夫婦ですから。

www.bollpengin.me


スポンサーリンク