ぼーるだよ

!!! 鬼嫁愛 !!!

定年後の夫婦の妄想と俺の健康食ごぼうときんぴら炒飯

うちのかみさん結婚前は「私全然料理出来ないから」って言ってました。

でも彼女の実家にも何回か行っていてお義母さんの料理上手は知ってたんですよ。
短い時間で何品も作っちゃうんです。

母親が料理上手いと娘も上手な場合が多いです。

f:id:bollpengin:20170715183001j:plain

結婚前に料理をほとんどしなかったのは本当らしい。
でもやっぱりあのお義母さんの娘。
すぐに色んな料理作るようになりました。
母親と同じように短い時間でささっと。
なかなか感心します。



俺自身も料理は嫌いではないです。
若い頃はよくやってたし結婚直後も結構作ってました。
そのうちフェードアウトして全部かみさんに任せるようになっちゃいましたけどね。

今はほとんど何も作れないかも。

味噌汁くらいはたまに作るかな。

あ、つい最近たらこパスタ作りました。
美味しく出来た~
自分でもビックリ。




f:id:bollpengin:20170715183026j:plain


「定年したら妹夫婦と一緒に小料理屋やろう」
かみさんと何回か話したことあります。

妹夫婦には一度も言ったことないですけど...


かみさんの妹は各種料理屋さんで働いていました。
定食屋さんもあるしパン屋さんやスイーツのお店。


妹夫婦と4人だと厨房とホールの人員配置がなかなか難しい。
かみさんと妹の旦那がホールかな。
で、妹と見栄えの悪い俺が厨房。


メニューはですね…


●昔ながらのナポリタン
これはもう決定です。
うちのかみさんの作る味で決定。
普通に玉ねぎ、ピーマン、人参入れます。
あとはベーコン。
前に住んでた所に大盛りで有名なお店があるんですけどそこが味のお手本です。




●もう1種類パスタ

・カルボナーラ
・アマトリチャーナ
・ペペロンチーノ

のいずれか。


カルボナーラはかみさんの妹の得意料理

その昔、お店で初めてカルボナーラを食べたときは感動でしたね。
こんな美味いものがあるのかと。
でも今はあまり好んで食べません。

アマトリチャーナは俺が好きなスパゲッティと言うだけ。
長い麺のパスタにはベーコンとトマトがよく合います。
そういえば「アマトリチャーナを食べてイタリアの被災地を救おう」ってありましたね。
この辺は田舎だから協賛してるお店はないですけど。

台湾の大地震の時には募金しましたよ。
東日本大震災と熊本の震災の時にも。
お貧乏でもこういうときにはちゃんと寄付します。

ペペロンチーノは微妙ですね。
お店のスタイルにもよるでしょうけどニンニクのニオイがきついから女性に敬遠されるかなって思います。
でも個人的に捨てがたいです。


いずれにしても普通のロングパスタの料理にします。
ショートパスタや名前わかんないけど蝶々みたいな形の種類のパスタは使う予定はないです。



●きんぴら炒飯

これは余ったきんぴらを炒飯にしたら美味しいんじゃないかって自分で考えたものです。


とずっと思っていたんだけどだいぶ前にネットで検索したら結構出てきました。
もともとあるんですね。
オリジナルだと思っていたのでちょっとガッカリしました。



以上3種類は決定です。


妹夫婦には一度も言ったことないですけど...


スポンサーリンク



オリジナルではなかったけどきんぴら炒飯はお勧めです。

元々ごぼうは俺の体に合っているらしく積極的に食べていました。
便秘が解消されるんです。
それにより他の内臓系もそれに追従してよく働くようになる。
そんな感じがするんです。


料理は面倒なので冬はお鍋にしてたっぷり食べてましたね。




ある日のこと、
きんぴらが余ってる
ご飯も炊立てじゃないのがある
これは炒飯にしてみようと混ぜて炒めてみたらこれがイケる。
f:id:bollpengin:20170715183158j:plain
少しアレンジして、
今は「豚バラと卵を先に別々に炒めておいて最終的に合体させる」
豚バラに少し塩をふっておけば、きんぴらの味が濃いめの場合は調味料いらないです。


このきんぴら炒飯がうちがやる小料理屋の一番推しの料理に間違いないです!





妹夫婦には一度も言ったことないですけど...





あくまでもうちの夫婦だけの妄想です。

スポンサーリンク